2005年02月09日

オメデトウ。

はじめさんの所に女の子が生れたらしいです。

えらい馴れ馴れしく始めて見ました。
あちこちにトラックバックしまくったら
それなりに反響があったりしてニヤついたり、
風邪引いて、ずっと咳、鼻水、鼻づまりが止まらないので
病院行ったら「あ、これ喘息ですね」といわれたり。
(ウイルス性ではなく、アレルギーらしい)
何かと忙しい日々を送っております。

さて、このはじめさんとはアーチスト「元ちとせ」のこと。
もちろん知り合いでもなんでもないんですが。
妊娠を理由に休業に入ったのは1年以上前のことですね。
その後夏に流産したものの、新しい妊娠がわかり、
1月に無事女の子を出産されたそうです。
よかったね。

鳥肌の立つ声、と申しましょうか。
人の歌を聴いて鳥肌が立ったのは人生において
彼女と、今の四郷人のヴォーカル、フミちゃんだけ。
何というか、もう、理屈じゃないんです。

完全収録ライヴCD 元ちとせ 「冬のハイヌミカゼ」(CCCD)
元ちとせ HUSSY-R 上田現

by G-Tools


休業前に高知に来てて、妹と一緒に見に行きました。
太鼓だけで歌ったりしてもしっかり聞かせるあたり
本当に実力あるアーチストなのだなと思います。

MCで話してたのですが、
どうやらオーガスタ(彼女の所属事務所)の社長さん、高知の人らしい。
キレると土佐弁で怒鳴りつけられるので怖いと言ってました。
あと、有名になる前、よさこいの曲を歌ってくれというオファーがあって、
歌ったが、没にされたらしい。

そんなん没にするんだったら俺にくれ。

普通に聞きたい。

その没った曲を着メロにする、
みたいな話もあるみたいなことを聞いたけど、どうなったんだろう?

何にせよ、彼女がまた活動を始めるのはまだまだ先になりそう。
命を強く意識するようになったとのコメントもあって、
復帰後、どんな世界を見せてくれるか楽しみです。

うちのヴォーカルのフミちゃんがライブやるそうです。
2月19日、矢野洵子が生まれた「歌小屋の二階」で
19時30分から。
チケット欲しい方は最寄のインストか、又はスタッフまで。
締め切りは今週中(2月13日まで)です。

神の声を聴きたいなら是非。

私は仕事で行けそうにありません・・・。死ぬほど残念。
posted by yama at 17:53| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わざわざご丁寧に、TB頂きましてありがとうございます。
元ちとせさんも、昨年の流産を乗り越えて、
待望の子宝に恵まれてよかったと思います。
「遠くへいきたい」のオープニングは最近慣れましたが、
さだまさしさんから変わった最初の頃には違和感がありました。




Posted by 日刊ドリンク at 2005年02月09日 22:10
トラバ頂きました。
たかがCDレビューごときに恐縮です。

元ちとせさんご出産ですか。
めでたいめでたい。

オーガスタの事務所は皆さん仲がよろしいようですね。
山崎まさよし、スガシカオ、杏子、野狐禅...と
元さん以外にも素敵なアーティストが多くて。

一度オーガスタキャンプに行って見たいと思いながら
今年で6年目になります(泣)
Posted by 夏咲二花 at 2005年02月10日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。